top導入ガイド > 施工/取付について

施工/取付について

モジュラーLEDsは、一部の機種を除き、基本的に付属の「取付具」での簡易施工、専用の「電源ケーブル」「延長ケーブル」による簡易接続を採用しております。


■器具の取付について

一部の機種を除き、基本的に器具に付属の取付具をまず設置場所に取り付け、それに器具をはめ込む方式を取っております。

モジュラーレッズシリーズでは器具本体をねじで設置し、それにランプバーをはめ込む方式となっており、24VシリーズのLEDsウェーブをはじめとしたフレキシブル器具では、器具を押さえつける取付具を採用しています。

器具の取付1
器具の取付2

※取付の形式、詳細は機種により異なります。各製品ページに掲載の取説でご確認ください。

標準で付属している取付具と取り替えることにより、強固な取付ができる、発光面を覆わないなど、各機種に応じ別の機能を有した「オプション取付具」もございます。100Vシリーズ オプション取付具 24Vシリーズ オプション取付具

■「落下防止ストラップ」について

100Vシリーズでは、天井面に下向きに取り付ける場合などに落下を防止するための「落下防止ストラップ」をご用意しております。

器具に付属の取付具を設置した後、器具を取付具(落下防止ストラップ装着済み)に装着し、落下防止ストラップ先を取付具へ差し込みます。

落下防止ストラップ

落下防止ストラップ

■「傾斜取付具」について

100Vシリーズでは、コーブ内を遠くまで照射したい場合などに使用する、照射角度を変更できる「傾斜取付具」をご用意しております。

器具に付属の取付具と組み合わせて使用し(モジュラーレッズシリーズは器具に直接取付)、照射角度(15度/30度)を調整し付属のリベットで固定します。

傾斜取付具

傾斜取付具

■結線について

一部の機種を除き、専用の「電源ケーブル」、「延長ケーブル」で接続します。

電源ケーブルは電源線(24Vシリーズでは直流電源機器)と器具との接続、延長ケーブルは器具間の接続に使用します。

延長ケーブルは器具間が離れている場合の接続用で、器具を密接連結する場合には各器具の「入力コネクタ」と「送りコネクタ」の接続で済みます。

アイコンでの記載
アイコンでの記載

※防水器具の電源送りをしない場合は、必ず、電源ケーブルに付属された「終端コネクタ」で封止してください。詳細は「防水・防湿器具について」をご覧ください。

施工上のご注意

1.施工

2.改造、目的外使用の禁止

3.防水仕様の区分け

4.電源、調光

5.器具連結長・電源線亘長

6.水中設置の禁止

7.高所設置

8.雷サージ

9.狭隘場所への設置

10.退色

11.環境

12.自主点検

13.異音