top導入ガイド > 調光について

調光について

100Vシリーズは、屋内タイプではすべての機種で対応。屋外タイプでは対応版、非対応版と2ラインアップしている機種がございます。

24Vシリーズは、専用の「調光ドライバ」 を使用することで、すべての機種で外部調光器での調光が可能となります。

調光ドライバ

調光対応の可否は、各機種のページで右のようなアイコンにて記載しております。

アイコンでの記載

■調光器について

 適合確認の取れた調光器は以下のとおりです。

  パナソニック製 WTC57521W+NK28900
  ルートロン製  グラフィックアイQS

調光器との適合

■調光器とLED照明器具との適合および最大接続可能長(調光器1台あたり)一覧表

調光器とLED灯具との適合一覧表

調光方式について

■位相制御調光方式

位相制御調光方式

商用電源(AC100V)とLED照明器具の間に位相制御調光器を接続することにより、LED照明器具への供給電力を制御し、調光させる方式です。信号線が不要なため、施工時の配線が容易です。

  • 使用する調光器により接続できるLED照明器具の最大電力容量が異なりますので、各調光器の取扱説明書に記載されている接続容量の内容を確認してください。
  • 商用電源の変動や歪によりチラツキが発生する場合があります。
  • 適合確認が取れた調光器を使用してください。適合確認が取れていない場合、チラツキや段調光などが発生する場合があります。

■PWM信号制御調光方式

PWM信号制御調光方式

商用電源とLED照明器具の間にPWM信号制御調光器を接続し、LED照明器具への電力供給の切替をスイッチで行い、PWM信号線により調光を行う方式です。LED照明器具へ電力供給用の電線と調光制御用の信号線の接続が必要です。

  • 使用する調光器により接続できるLED照明器具の最大接続台数が制限されます。
  • PWM信号線はCPEVΦ0.9−1PまたはΦ1.2−1Pを使用してください。
  • AC200Vで使用できる調光器もあります。使用電圧に合わせ最適な調光器を選択してください。
  • 商用電源の変動や歪によるチラツキが発生しにくい調光方式です。