topLED製品 > 24V-調光ドライバ

調光ドライバ

24V-調光ドライバ

特長

●機能     調光器、調光ドライバ、直流電源の接続により24ボルトシリーズの調光

●調光範囲   2~100% 最大電流は7A(EBC-2は14A)ですが、6A(EBC-2は12A)以内でご使用ください。

●適合調光器  パナソニック製WTC57521W+NK28900、ルートロン製グラフィックアイQS

●直流電源   LED照明器具に適合する電圧・電力容量の直流電源が別途必要です。定電流LED照明器具には適合しません。

用途

モジュラーLEDs24Vシリーズの調光

屋内直置型

EBC-4
発売時期は従来品EBC-3の消化後となります
EBC-4
設置場所屋内直置
寸法・質量W100×H47.2×D220mm 485g
材質・仕様ケース:冷間圧延鋼板 接続構造:速結端子(調光器側)、速結端子(低圧制御側)
付属品木ねじ 4.1×16 4本
希望小売価格(税抜)¥14,000
定格表
制御電圧範囲 制御最大電流 制御部
消費電流
調光器入力 調光器部
消費電流
調光仕様 使用環境 保存環境
DC10~26V 7A
(6A以内でご使用ください)
0.03A AC100V 50/60Hz 0.06A 可変範囲
2~100%
(調光器により異なります)
温度
-5~35℃
湿度
25~85%RH
温度
-15~60℃
湿度
25~90%RH

EBC-3
EBC-3
設置場所屋内直置
寸法・質量W100×H47.2×D220mm 485g
材質・仕様ケース:冷間圧延鋼板 接続構造:速結端子(調光器側)、速結端子(低圧制御側)
付属品木ねじ 4.1×16 4本
希望小売価格(税抜)¥14,000
定格表
制御電圧範囲 制御最大電流 制御部
消費電流
調光器入力 調光器部
消費電流
調光仕様 使用環境 保存環境
DC10~26V 7A
(6A以内でご使用ください)
0.03A AC100V 50/60Hz 0.06A 可変範囲
2~100%
(調光器により異なります)
温度
-5~35℃
湿度
25~85%RH
温度
-15~60℃
湿度
25~90%RH

盤内(ボックス内)収納型

EBC-2
EBC-2
設置場所盤内(ボックス内)収納
寸法・質量W86×H47×D160mm 340g
材質・仕様ケース:冷間圧延鋼板 接続構造:速結端子(調光器側)、ねじ端子(低圧制御側)
付属品木ねじ 4.1×16 4本
希望小売価格(税抜)¥14,000
定格表
制御電圧範囲 制御最大電流 制御部
消費電流
調光器入力 調光器部
消費電流
調光仕様 使用環境 保存環境
DC10~26V 14A
(12A以内でご使用ください)
0.03A AC100V 50/60Hz 0.055A 可変範囲
2~100%
(調光器により異なります)
温度
-5~35℃
湿度
25~85%RH
温度
-15~60℃
湿度
25~90%RH

直流電源・適合調光器について

■直流電源について

  1. LED照明器具の電圧と同じ電圧を選定してください。
  2. LED照明器具の合計消費電流を十分に供給できる電流の物を選定してください。LED照明器具の合計消費電力は、直流電源の定格容量の70%を推奨します。
  3. 過電流保護機能付きの直流電源を使用願います。
  4. 直流電源の取付については、直流電源の取扱説明書に従ってください。

 直流電源の製品ページはこちら

■調光器について

適合確認の取れた調光器は以下のとおりです。

パナソニック製 WTC57521W+NK28900
ルートロン製  グラフィックアイQS

  • 上記以外の調光器ではスムーズな調光ができない場合がありますのでご注意願います。
  • 電源ノイズの影響や調光器との組合せ次第では、調光域で僅かなちらつきを生じることがありますが、故障ではありません。
  • 電源を入れて、瞬時フル点灯後に調光点灯することがありますが故障ではありません。

調光に関する詳細はこちら

取付方法・接続方法

■取付方法

  • 平らな取付面に付属の木ねじ4本で取り付けてください。
  • EBC-2は直流電源と共に点検可能な盤内への設置をお願いいたします。
  • EBC-2、EBC-3、EBC-4の近くに他の機器を取付ける場合は放熱のため周囲20mm以上離してください。
取付方法

■接続方法

 直流電源、調光器、LEDモジュール、調光ドライバを以下のように結線してください。

調光ドライバ1台の場合の接続図

  1. 直流電源の電圧とLEDモジュールの電圧が同じであることを確認願います。異なっていると故障、発煙発火の原因となります。
  2. 調光ドライバと直流電源の接続は上下図のように+、−の極性を必ず合わせてください。間違えると故障の原因となります。
  3. 調光ドライバとLEDモジュールの接続は上下図のように+、−の極性を必ず合わせてください。間違えると故障の原因となります。
  4. ねじ端子台への取付はねじの緩みがないよう確実に締め付けてください。緩んでいると接触抵抗が増え異常発熱の原因となります。ねじ締めの推奨トルクは0.53N・m〜0.8N・mです。
  5. 結線に使用する電線は十分な容量のものを使用してください。
  6. 調光ドライバの制御最大電流は7A(EBC-2は14A)ですが85%にディレーティングした6A(EBC-2は12A)以下でご使用ください。制御最大電流を越えた使い方は故障、発煙発火の原因となります。
  7. 調光ドライバと調光器の接続は上下図のようにお願いします。調光器の取付及び結線は調光器の取扱説明書に従ってください。
  8. EBC-3、EBC-4では器具のアース端子にてアースを必ずとってください。
  9. テレビ・ラジオなど他機器へノイズの影響が出る場合は、配線を離すか金属製の単独配管でお願いします。

調光ドライバ複数台接続の場合の結線

  1. 1台の調光器で調光ドライバを最大10台まで送り接続することができます。多数のLEDモジュールを同期調光したい場合に便利な接続方法です。
  2. 調光ドライバ同士の送り接続はそれぞれの速結端子台間を送り接続することにより可能です。
  3. 調光ドライバごとに調光の点灯開始点、消灯点が異なる場合がありますが異常ではありません。
  • 器具の配線は電気工事士の資格が必要です。施工は必ず工事店に依頼してください
  • 必ず電源を切ってから、作業を行ってください。感電の原因となります。
  • 調光器、調光ドライバ、直流電源から僅かなうなり音が出る場合がありますが、故障ではありません。